2009年08月04日

ストレスとは


  

  ストレスとは
  本来の自分の望む姿と
  現実の自分とのギャップが生み出すものです。

  ストレスがかかると、
  末梢の血液を体幹へと集める為、
  手足が冷えてきます。
  代謝異常、循環異常からくる冷えは万病のもと。 
 
  そして、
  「そのままの状態だと死んでしまうよ」
  と、いうサインこそがストレスそのものの意味。

  
 
 あなたに癒しを起こせるのはあなた自身他なりません。

  ふっと身体をゆるめること。
  何も考えられない満たされた時間をもつこと。
  自然のエネルギーを身体に巡らせること。

  私たちはもともと自然から派生した生き物です。
  
  人との関わりがストレスなら、自分の中に意識を向けましょう。
  身体の声を聞いてみましょう。
  自然のなかに身を置きましょう。
  
  ほら。
  ストレスがとけてふっと身体が楽になる。。。

 

  


Posted by うさとの服大好き! 白石まか◎ at 10:10│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。