2010年07月06日

◎うさとの服展 開催◎

今年 2回目の うさとの服展ですface02

2010年 7月9日(金)~11日(日) OPEN 11時  CLOSE 17時


会場 NPO 学研都市留学生支援ネットワーク FORANET(フォースネット)
   808-0856  北九州市若松区ひびきの1の7 留学生会館1階
 地図
駐車場は建物の裏側にある「来客者用」をご利用下さい。

お問い合わせは主催の 白石まか◎ 090-7458-9792
           矢田ふみ  070-5040-3610 までお願い致します。




年に3回主催しております。



私が自信を持っておすすめできるものは少ないです。

私の満足ポイントに、
長く満足が続くもの・環境などに負担のかかっていないもの・喜びの連鎖がうまれるもの。。
等の注文が多いからかもしれません。
お洋服ではうさとの服。
想い・工程・コンセプト・シルエット・価格、全てにおいて大満足のお洋服なのです。

おばあちゃんになっても着るつもりで毎回少しづつ集めております。

身にまとった時の身体の軽さ・生地に包まれるなんともいえない安心感。。。
是非、体感していただきたい不思議なお洋服です。


デザイナーのうさぶろうさんの言葉がとてもよかったのでご紹介します。

  あいをよる おもいをつむぐ こころをむすぶ

手紡ぎ、手撚りの糸を草木で染め、手織りされた「うさと」の布たちは、
手仕事を重ねて出来上がっており、
作り手の住む自然の息吹きも一緒に織り込まれ、服となります。
「うさと」の服を通して伝えたい私のおもいは

    みんなもっと自然と共鳴しようよ
    宇宙のエネルギーと共振しようよ
  そしたら、ホントの自分がわかるからさあ~

なのであります。

おもいの表現は人によって音楽であったり、踊りであったり、
食べ物で表現する人もいるでしょう。
私の場合は、洋服で自然の息吹きと愛を伝えていけたら、と思っています。

おもいを実現する為に努力し続けると、
必ずその延長線上に共感できる仲間たちの出逢いが生まれます。
そういった仲間たちと一緒に何かすることで、
一人ひとりが結ばれ喜びのエネルギーが循環します。

おもいはよりそい、つむがれ、一本の糸となって私たちをむすびます。
私はそんな「エネルギーの塊」をみなさんにお届けする
「お手伝い」さんを目指します。

              ありがとうございます
                  うさぶろう


5年前。うさぶろうさんと長男です。

今年。うさぶろうさんとわたしですface02
一緒に伊勢神宮を古式参拝しました。


うさとの服は着たらその心地よさから脱ぎたくなくなるんです。
草木染めにはそれぞれ意味と薬効があり、
「お薬の服用」の語源は、
薬のない時代に草木染めをした服を着て病を治していた経緯からきています。
展示会は全国のうさと好きさんによって開催されています。



 
アロマ&ヒーリング neloriのふみちゃんと二人で主催してはや3年。
毎回とても嬉しい楽しいが詰まっています☆


あなたもうさとの服と出逢ってみませんか?
人は皆快適に気持ちよく暮らしたいと本能で願っています。
そこに気づいたなら、まずは身の周りから「気持ちいい」にチューニングしてゆきましょう♪
是非、一度袖を通してみてください♪

うさとHP http://www.usaato.com/top.html


Posted by うさとの服大好き! 白石まか◎ at 09:43